鈴木 麻斗(FtM)のライフスタイルに関するコラム

FtM

【年内最後の公演が終わりました! そして感動の出会いが(T . T)】

  • 602 views
  • 0 thanks


こんにちは!!
NPO法人Medical G linkの鈴木麻斗です( ´∀`)

12月27日を持ちまして、2017年、最後の講演が終わりましたー!

1年間、あっという間です!(◎_◎;)
早いです。
年内最後の公演は千葉県でした!!
千葉県精神保健福祉様主催の講演。
315名の方にお集まりいただいたようです。

今年は、NPO法人として、少しずつ活動の幅が広がってきた1年に思います。

  • 講演活動の活発化
  • PRIDE CAFÉ(LGBT無料相談窓口の開設)
  • インターネットラジオの放送
  • 各種イベントへの出演
    などなど。

他団体と交流をさせていただく機会や、自主開催でのイベントへの来場など、本当に、コツコツですが、
活動してきたことが、少しずつ実をつけ始めた1年でした。

法人スタッフも、田中さんが休止になり、航平とすみさんが加入。
また新しいMedical G Linkに生まれ変わりました。
本当に、多くの方に支えていただいている団体です。

僕たちは、本当に非力だ。
でも、みんなで力をあわせることで、人並みのこと。
いや、それ以上のことができるようになるかもしれない。
そんなことを思いながら、活動を続けていきました。

少し話は戻りますが、今日の公演で、感動の再会を果たしました。
高校時代の、養護教諭の北澤先生。
本当に、びっくりです!
まさか、このような素晴らしい会で再会できるとは・・・(T . T)
思わず、熱い熱い握手を交わさせていただきました!笑

僕にとって高校という場所は、ただただいじめを受けていた場所。
本当は、もう二度とあの後者には立ち入りたくないし、高校の制服を見るだけでも、ちょっと嫌な気分になるときもあるくらい、心が傷ついた場所なのかもしれない。

でも、それ以上に、感謝したい場所でもある。
僕が、「生きよう」と、心に誓った場所。

悩みに悩みまくって、理学療法士という仕事を目指した場所でもある。
そんな辛く、孤独を感じていた時、支えてくれたのは北澤先生でした。

僕が膝の靭帯を損傷した時も。
寂しくてふらっと保健室に寄った時も。
実は本当に癒しの場所でした。
仮病で寝かせてもらった時もあったっけ。笑

そんなお世話になった先生に、元気な姿を見ていただいて嬉しい。

「学生時代、ずっとなんか闇を持ってる子だなー。」
と思っていたことを聞きました。

先生なりに、寄り添おうとしてくださっていたんだ。
本当にありがとうございます。

今、僕はめっちゃ元気です!!笑
また先生とお会いできること、楽しみにしております!!

ちょっと遅れた、素敵なクリスマスプレゼントをいただきました( ^ω^ )
また、来年もどうぞよろしくお願いいたします!
良いお年を〜

NPO法人Medical G Link
鈴木麻斗


不適切なコンテンツの報告はこちら



COPYRIGHT © 2017 coloppe運営事務局 ALL RIGHTS RESERVED