鼎(ゲイ)のライフスタイルに関するコラム

ゲイ

ゲイ?レズビアン?美しすぎるドラァグ・コートニー・アクトの世界

  • 2463 views
  • 0 thanks


「ル・ポールのドラァグレース」をご存知だろうか。
誰が一番華やかで美しいドラァグクイーンかを決めるアメリカの人気テレビ番組だ。容姿やダンスを競い合う白熱したオーディションがシーズンごとに開催される。司会を務めるのはアメリカの人気ドラァグクイーン、ル・ポール

その番組の中で注目を集めたのがオーストラリア出身のコートニー・アクトだ。
元々その美しさから地元オーストラリアでのオーディション番組「Australian Idol」で注目を浴びた。その後はWigs By Vanityというウィッグブランドを立ち上げながらもアメリカで「ル・ポールのドラァグレース」に出演。その美しさから非常に話題を集めた。コートニーは一見すると女性にしか見えない程美しい。身体も細身で本当に女性のようだ。番組の中では優勝こそ逃したが、一躍人気タレントの仲間入りとなった。
その後はドラッグクィーンとして初めてアメリカンアパレルのモデルをこなしたり、ショーを開催したりするなど、確実にキャリアを重ねている。

そんなコートニーは曲も歌っている。まあ、万人受けしそうなキラキラとしたポップミュージックだが、歌声も高く聞き心地も良い。そしてそのミュージックビデオがどれも独特なので是非とも見てもらいたい。

▼Ugly / Courtney Act
https://youtu.be/6q5Gwb82UFI

車のエンストで困っていたイケメン。そこにコートニーが通りかかって助ける。自然と惹かれ合う2人。しかしコートニーは拒絶されてしまう。きっと男性であることを伝えたのだろう。深い悲しみに暮れるコートニー。しかしイケメンもまた思うところがあったようでコートニーに再び歩み寄り、結果的に二人は愛し合う。

あっさりとノンケを落としちゃうっていうぶっ飛んだストーリー。まあ、コートニーの美しさならさもありなんという話なのだろうか。しかもコートニーが時折、メイクを落としながら泣き喚く描写も映し出される。その姿は男性そのもの。ありのままのあたしも愛してよと言わんばかりだ。

Kaleidoscope / Courtney Act
https://youtu.be/KH8Gsd1HVkA

ビーチシティを訪れるコートニー。ふとしたことからパンキッシュなビーチガールと知り合う。しかしスケボーに乗れないコートニーのアシストを彼女がしているうちにお互いに惹かれあってしまう。一つのアイスクリームを交互に舐め合うシーンは本当にエロティックだし、唇を重ね合う姿も美しい。

しかしこれを見ているうちにふとコートニーが男性だということを思い出す。男性が女性にキスをしているのだからこれは異性愛になるのか。でも仮にコートニーがMTFを名乗ればこれは女性同士のレズビアン行為ということにもなる。ややこしい世界。でもこのビデオの美しさに浸っているとそんなことはどうでもよいことなんだと気づかされる。男性だろうが女性だろうがトランスジェンダーだろうが人が愛し合う姿はとても美しいのだ。

自らの美しさを武器にオリジナルの世界を表現し続けるコートニー・アクト。音楽活動も含め、これからもそのコートニーの世界で人々を楽しませてくれることをとても期待している。


不適切なコンテンツの報告はこちら



COPYRIGHT © 2017 coloppe運営事務局 ALL RIGHTS RESERVED