デイジーK(バイ)の恋愛・結婚に関するコラム

FtM

恋人がFtM FtMとの恋愛

FtMのパートナーを持つということ

  • 28 views
  • 0 thanks


何回も書いていますが、私の夫はFtMです。
生まれた時は女性で、私と出会った時はホルモン注射のみしていたので胸もありました。

GIDの人とお付き合いをするのは今の夫が初めてだったので、何は言って良くて何は言ったらダメで禁句!などがわからず、とても気を遣っていたことを今でも鮮明に覚えています。

つき合って1ヶ月程度で半同棲を始めたので、正直日に日に負担に感じることもありました。

言われて嫌なことは人によって違うので、今考えたらこちらの気持ちを相手に話して直接聞けばそんなに悩むこともなかったのでしょうが、つき合いたてはやはり「嫌われたら…」と考えてしまい、一人で悩むことが多かったです。

そんな時、SNSで同じくFtMの男性とお付き合いをしている亜美ちゃんという女の子と知り合いました。
私よりも年下でしたが、FtMの恋人は2人目ということで色々話を聞くことができ、アドバイスをもらうこともありました。

彼女と連絡を取っているうちに私の悩みも徐々に薄れていきましたが、それをきっかけにSNSなどでFtMとお付き合いをしている女性数人とつながりを持つようになり、いつの間にか一つのコミュニティのようなものが出来上がっていました。

その女性のほとんどが私同様「相手に何を言ったら傷つくか」と気にしており、
いかに傷つけないようにするかと気を遣っていたのです。
中にはそれで別れてしまったり、メンタル面を崩す人もいたのですが、仲間がいれば心強いということでなんとか乗り切れた人も多々いました。

悩みの多くは、
「生理の時は八つ当たりされる」
「妊娠させられないのをいいことに浮気がひどい」
「つき合って半年、ナベシャツの下を見たことがない」など。
「ホルモンを打った後は眠くなるのでかまってもらえない」なんてかわいいものもありましたが(笑)

私が最初に相談に乗ってもらっていた亜美ちゃんもまさにそうで、彼の浮気癖や暴力が治らないことを悩んで釧路から札幌に逃げてくることも多々ありました。

次に多かった悩みは同棲のこと。
友人同士でもOKの部屋しか借りられなかったり、彼の名前で部屋を借りると見た目と性別が違っているので不動産会社にしつこく見られたり、それが原因で入居を断られたなんて言うのもありました。

そうなると恋人の機嫌も悪くなるので、必要以上に「男性扱い」をして持ち上げたりみんな努力していました。

今は、夫が万が一倒れたら私が養う!と思っていますし、夫の都合で不機嫌になったら指摘しますが、「男が養う」と思ってる夫ですし、あの時はそんなことも言えませんでした。
いろんな悩みが本当に切実だったな・・と思います。

今になってはいい思い出ですが、亜美ちゃんは結局は彼と別れ、繋がりのあった他の人もみな彼と別れてしまい、コミュニティも解散してしまいました。
あの時、話を聞いてくれる人がいたからこそ、夫との付き合いに自信が持てたんだなぁと思っています。


不適切なコンテンツの報告はこちら



Coloppeをアプリで見る!

Coloppe のイベントに参加登録したり、コラムを書くためには
アプリのダウンロードが必要です!

COPYRIGHT © 2016 2ndlabo, inc. ALL RIGHTS RESERVED